セーブペットプロジェクト、愛情の証キャンペーンに関する活動報告や情報発信をしていきます

ブログし~幸せなペットを増やすために~

2010.11.05  14:52

神奈川県獣医師会長 後藤克正先生よりメッセージ

Q 殺処分問題について、先生のお考えをお聞かせ頂けますか?

最終目標は殺処分という言葉が伝説的単語として語られること。
いつの日にか殺処分される動物が「ゼロ」になってほしいと願います。飼い主のいないペットをつくらない。そのためには命の大切さを子供のうちから教えてあげることが必要だと思います。小学校での動物ふれあい授業などは大変価値あるものだと思います。

blog20101112_01.jpg
田辺先生と「わび」13歳。

Q. 病院として、あるいは先生個人として何か取り組んでいらっしゃることはありますか?もしくは取り組んでみたい事はありますか?

避妊去勢手術の推進はもちろんのこと、福井県が行っている犬猫の譲渡会に先立ち譲渡動物の健康診断を行っています。
また、子供たちに命の大切さを伝えるために獣医師会を通じて学校飼育動物支援事業に参加しています。

Q. セーブペットプロジェクトについてメッセージをお願い致します。

動物を愛する誰もが殺処分が無くなることを願っていると思います。そしてそのために何かできることはないかと考えています。
今回のセーフペットプロジェクトはその一手段にすぎませんが、参加は容易であり動物を愛する多くの人に評価されています。
今後このような活動が増えもっと大きな輪となり力となって「殺処分ゼロ」という目標に到達することを願います。

blog20101112_02.jpg

トピックス

  • ツイート

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、アドビシステムズ社から無償提供されているAdobe Readerが必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロードしてください。

お近くの動物病院検索お近くの動物病院検索
フロントラインCM
特集|愛犬愛猫のケアについて獣医師の先生にお話を伺いました。

愛犬・愛猫とくらす

  • 犬を迎えたら犬を迎えたら
  • 犬のお手入れ犬のお手入れ
  • 犬のしつけ犬のしつけ
  • 犬のお散歩犬のお散歩
  • 犬の迷子対策犬の迷子対策
  • 猫を迎えたら猫を迎えたら
  • 猫のお手入れ猫のお手入れ
  • 猫のしつけ猫のしつけ
  • 猫の迷子対策猫の迷子対策

獣医師の先生のお話 獣医師の先生のお話

ノミ・マダニ

人間にも感染します!ノミが引き起こす深刻な症状人間にも感染します!ノミが引き起こす深刻な症状
人間にも感染します!恐ろしいマダニ媒介性疾患人間にも感染します!恐ろしいマダニ媒介性疾患

SFTS 重症熱性血小板減少症候群SFTS 重症熱性血小板減少症候群

複数の死亡例も!33の都道府県で確認されています複数の死亡例も!33の都道府県で確認されています
セーブペットプロジェクトセーブペットプロジェクト