セーブペットプロジェクト、愛情の証キャンペーンに関する活動報告や情報発信をしていきます

ブログし~幸せなペットを増やすために~

2015.10.01  6:33

セーブペットプロジェクト2015寄付贈呈式 vol.2 公益社団法人アニマル・ドネーション  西平代表インタビュー

一説には400団体以上あると言われる動物保護団体を厳格な基準で審査し、信頼できる団体のみを支援先にしているアニマル・ドネーション(以下、アニドネ)に、動物保護団体の医療費として本年度も寄付金600万円を贈呈させていただきました。

 

2015 アニドネSPP贈呈式

昨年度、内閣府より公益社団法人に認定されたことや、この先の活動内容などについて西平衣里代表に伺いました。

2015年4月20日付けでアニドネは公益社団法人に認定されたそうです。一番大きな変化は、アニドネへ寄付をする法人や個人が寄付控除を受けられるようになったこと。つまり、動物たちのためにアニドネへ寄付をすると、一定の要件を満たしていれば法人の場合は損金に、個人の場合は所得控除を受けることが出来るようになったということです。まだ寄付金に大きな変化はないそうですがが、多額の寄付や遺贈などをしていただき易い環境が整ったこともあり、寄付をしたいという法人や個人からの問合せが増加傾向にあるとのことでした。

また、公益法人に認定されたことで、IT業界で有名な株式会社サイバー・エージェントがアニドネの活動は高い公益性を持っていると評価し、アニドネの企業サポーター(賛助会員)に加わりました。西平代表は「サイバー・エージェントさんのようなペット関連以外の企業が、人と動物の問題解決に関心を持ってくれることは、動物福祉全体の向上にも繋がるはず。」と期待を寄せています。

 

公益化に伴い、所轄官庁である内閣府とのやり取りが増え、会計処理などの事務作業がより煩雑にはなりましたが、一方では、アニドネの理事・監事7名と広報や会計などの運営スタッフ10名で動物たちのためにと力を合わせる中、公益化と同時に設けられた審議委員会メンバーが4名、情報拡散などを手伝う「アニドネアンバサダー」も含めると全体で30名ほどの規模に成長しているとのことです。更には、新たに「クラブアニドネ」という組織を各都道府県に作り、情報収集・情報発信できるボランティアネットワークを育成していこうという構想もあるそうです。興味をお持ちの方は、どんどんアニドネまでお問い合わせをいただきたいとのことでした。

 

寄付金については、昨年度はスタッフが公益化に注力してきたためPRが進まず、個人・法人共に前年度とほぼ横ばいだったそうですが、今年度は、SNSを使った寄付サービスやワンクリック募金などを始めることで、個人向けに寄付文化の裾野を広げていくそうです。企業からの寄付金は年間約1200万円。SPPからの寄付金が半分を占めています。支援先の動物保護団体からの声としては「SPPの医療費支援があるので医療費がかかる犬猫でも気にせずレスキューできるようになった」「企業が寄付を継続している例は少ないので非常に有り難い」など好評とのことです。西平代表からも「メリアル・ジャパンと日本全薬工業が日本の動物福祉の底上げをリードしてくださっている。アニドネとしてSPPに関われて嬉しい」との私たちにとっても嬉しいコメントがありました。

西平代表は「殺処分ゼロだけが目標になるのではなく、正しく飼うこと、そして動物にも命があり感情があるということを日本全国に広めるために活動を続けていきたい」情熱的にお話しをいただきました。西平代表をはじめ、アニドネに関わる皆さんのご活躍をSPPとしても応援しています。

 

※今年度も寄付金の用途については、SPPブログで随時報告して参ります。

公益社団法人アニマル・ドネーション http://www.animaldonation.org

 

  • ツイート

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、アドビシステムズ社から無償提供されているAdobe Readerが必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロードしてください。

お近くの動物病院検索お近くの動物病院検索
フロントラインCM
特集|愛犬愛猫のケアについて獣医師の先生にお話を伺いました。

愛犬・愛猫とくらす

  • 犬を迎えたら犬を迎えたら
  • 犬のお手入れ犬のお手入れ
  • 犬のしつけ犬のしつけ
  • 犬のお散歩犬のお散歩
  • 犬の迷子対策犬の迷子対策
  • 猫を迎えたら猫を迎えたら
  • 猫のお手入れ猫のお手入れ
  • 猫のしつけ猫のしつけ
  • 猫の迷子対策猫の迷子対策

獣医師の先生のお話 獣医師の先生のお話

ノミ・マダニ

人間にも感染します!ノミが引き起こす深刻な症状人間にも感染します!ノミが引き起こす深刻な症状
人間にも感染します!恐ろしいマダニ媒介性疾患人間にも感染します!恐ろしいマダニ媒介性疾患

SFTS 重症熱性血小板減少症候群SFTS 重症熱性血小板減少症候群

複数の死亡例も!33の都道府県で確認されています複数の死亡例も!33の都道府県で確認されています
セーブペットプロジェクトセーブペットプロジェクト