セーブペットプロジェクト、愛情の証キャンペーンに関する活動報告や情報発信をしていきます

ブログし~幸せなペットを増やすために~

2016.02.03  9:04

活動報告:アニマル・ドネーション

本日は、セーブペットプロジェクトの寄付先である一般社団法人「アニマル・ドネーション」 (http://www.animaldonation.org/)からの活動報告をご紹介します。セーブペットプロジェクトからの寄付は、対象の動物保護団体がレスキューした動物たちの医療費として使われています。

※医療費に含まれる内容とは?
ノミ・マダニ駆除、避妊・去勢手術、フィラリア検査・犬フィラリア症予防、感染症対策、マイクロチップ装着などの費用(処置は動物保護団体によって異なります)

▼くわしくは、こちらのFAQもご覧ください。

 

◆各団体への2015年12月までの振込金額

▽ちばわん
9月分¥230,100
⇒団体の活動紹介はこちら

▽特定非営利活動法人 アニマルレフュージ関西様
10月分¥196,000
⇒団体の活動紹介はこちら

▽アニマル・ハート・レスキュー
11月分¥170,065
⇒団体の活動紹介はこちら

▽NPO法人 ワンダフルドッグス様
11月分¥143,930
⇒団体の活動紹介はこちら

 

▼活動報告レポートの詳細はこちら(http://www.animaldonation.org/blog/?p=2828)から

 

◆「アニマル・ドネーション」とは

2011年9月にオープンした、日本初の動物関連に限定したオンライン寄付サイトです。
「寄付金額のオンライン表示システム」を採用しており、サイトにアクセスすれば、誰でも寄付金の総額を確認することができます。

また、2012年4月には、世界最大級の動物福祉団体である「ヒューメイン・ソサイエティー・インターナショナル(Humane Society International, HSI)」から、日本の動物関連の寄付団体として認定を受け、10万ドルの寄付(義援金)を使い、被災地支援を行った実績があります。

⇒アニマル・ドネーションのサイトはこちら

アニマル・ドネーションの活動は、FacebookやTwitterでも紹介されています。
ぜひ、あわせてチェックしてみてくださいね。

★Facebook
https://www.facebook.com/animaldonation
★Twitter
https://twitter.com/anidone

暖かくした室内は快適ですが、その環境はノミにとっても快適な空間です。
冬でも寄生虫ケアはとても大切。
ぜひお近くの動物病院で「ネクスガード」「フロントライン」を処方してもらい、大切な家族を守りましょう。

今後もセーブペットプロジェクトは、新しい家族を探す犬や猫たちのために活動を続けてまいります。

  • ツイート

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、アドビシステムズ社から無償提供されているAdobe Readerが必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロードしてください。

お近くの動物病院検索お近くの動物病院検索
フロントラインCM
特集|愛犬愛猫のケアについて獣医師の先生にお話を伺いました。

愛犬・愛猫とくらす

  • 犬を迎えたら犬を迎えたら
  • 犬のお手入れ犬のお手入れ
  • 犬のしつけ犬のしつけ
  • 犬のお散歩犬のお散歩
  • 犬の迷子対策犬の迷子対策
  • 猫を迎えたら猫を迎えたら
  • 猫のお手入れ猫のお手入れ
  • 猫のしつけ猫のしつけ
  • 猫の迷子対策猫の迷子対策

獣医師の先生のお話 獣医師の先生のお話

ノミ・マダニ

人間にも感染します!ノミが引き起こす深刻な症状人間にも感染します!ノミが引き起こす深刻な症状
人間にも感染します!恐ろしいマダニ媒介性疾患人間にも感染します!恐ろしいマダニ媒介性疾患

SFTS 重症熱性血小板減少症候群SFTS 重症熱性血小板減少症候群

複数の死亡例も!33の都道府県で確認されています複数の死亡例も!33の都道府県で確認されています
セーブペットプロジェクトセーブペットプロジェクト