セーブペットプロジェクト、愛情の証キャンペーンに関する活動報告や情報発信をしていきます

ブログし~幸せなペットを増やすために~

2016.03.30  10:16

ご報告:セーブペットプロジェクト「マイクロチップリーダー」寄贈

2015年セーブペットプロジェクトでは、日本獣医師会に200万円の寄付をさせていただきました。


 

日本獣医師会はこの寄付金で「マイクロチップリーダー」を購入し、環境省と連動することで50台が下記の各自治体に寄贈されました。

▼2015年のマイクロチップリーダーの配布先

1
 

▼マイクロチップとは

マイクロチップとは、犬や猫の「迷子札」のようなもの。マイクロチップが犬や猫の体に埋め込まれていれば、万が一飼い主とはぐれて保健所などに収容されても、確実に飼い主の元に帰ることができるため、殺処分数の低減につながります。
また、災害・事故などで飼い主と離ればなれになった場合でも、専用のリーダーで番号を読み取ることにより、簡単に身元の確認をすることができます。


 

マイクロチップについて
マイクロチップ普及活動について

 


 

「セーブペットプロジェクト」の寄付金によって寄贈されたマイクロチップリーダーには、このようなセーブペットプロジェクトのロゴが入っています。フロントラインを愛用してくださっているみなさんの”愛情”は、このような形で犬や猫を救う活動に反映されています。

これからもセーブペットプロジェクトは、マイクロチップ普及支援、そして犬や猫の殺処分数低減のために活動してまいります。

  • ツイート

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、アドビシステムズ社から無償提供されているAdobe Readerが必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロードしてください。

お近くの動物病院検索お近くの動物病院検索
フロントラインCM
特集|愛犬愛猫のケアについて獣医師の先生にお話を伺いました。

愛犬・愛猫とくらす

  • 犬を迎えたら犬を迎えたら
  • 犬のお手入れ犬のお手入れ
  • 犬のしつけ犬のしつけ
  • 犬のお散歩犬のお散歩
  • 犬の迷子対策犬の迷子対策
  • 猫を迎えたら猫を迎えたら
  • 猫のお手入れ猫のお手入れ
  • 猫のしつけ猫のしつけ
  • 猫の迷子対策猫の迷子対策

獣医師の先生のお話 獣医師の先生のお話

ノミ・マダニ

人間にも感染します!ノミが引き起こす深刻な症状人間にも感染します!ノミが引き起こす深刻な症状
人間にも感染します!恐ろしいマダニ媒介性疾患人間にも感染します!恐ろしいマダニ媒介性疾患

SFTS 重症熱性血小板減少症候群SFTS 重症熱性血小板減少症候群

複数の死亡例も!33の都道府県で確認されています複数の死亡例も!33の都道府県で確認されています
セーブペットプロジェクトセーブペットプロジェクト