フロントラインとジェネリックの違い

先発品ならではの品質

ジェネリック医薬品が販売されるなかでも、フロントラインは、
獣医師の先生方や多くの飼い主様から、高い支持を得ています。

フロントラインは、
先発品ならではの品質があります

フロントラインは、優れた有効性に加え、確実な拡散性、高い持続性、そしてそれを裏付ける数々の審査と試験データがあります。

拡散性 その”処方”はベーリンガーインゲルハイム アニマルヘルス ジャパンだけのノウハウ。拡散性 その”処方”はベーリンガーインゲルハイム アニマルヘルス ジャパンだけのノウハウ。

ベーリンガーインゲルハイム アニマルヘルス ジャパンが開発した〈デリバリーシステム〉は、犬や猫の首筋(肩甲骨)に垂らした薬液が皮脂腺に蓄えられ、皮脂と共に放出されることで、有効成分を全身にスムーズにゆきわたらせます。
フロントライン スポットオンおよびプラスが、優れた有効性、持続性、安定・安全性を示すのは、この"ノウハウで保護された剤形"のおかげです。

フロントラインの有効成分 拡散試験データ

フロントラインの有効成分 拡散試験データ

※ ノミの95%を駆除するにはフィプロニル0.7μg/被毛1gが必要。

※ マダニの90%を駆除するにはフィプロニル11μg/被毛1gが必要。

持続性 長期間の有効性持続性 長期間の有効性

フロントライン プラス投与後、週に一度のシャンプーが有効性に与える影響を調査。その結果、たとえ毎週シャンプーしても、1カ月後で99.6%という高い有効性が維持できることが分かりました。

シャンプーが有効性に与える影響(%)

シャンプーが有効性に与える影響(%)

安全性 ジェネリック医薬品との違いは”品質基準”安全性 ジェネリック医薬品との違いは”品質基準”

ジェネリック医薬品との違いは"品質基準"にあります。フロントラインでは、より安心して使っていただくために、各種臨床試験を含む多くの科学的データで製品の安全性と安定性、そして有効性を確認しています。フロントラインはジェネリック医薬品と比べ、多くの獣医師やペットオーナーに、確かな"信頼性"でお応えします。

当社が申請時に提出した審査資料と
ジェネリック医薬品の申請時に必要な資料の比較

フロントライン ジェネリック
1 企画試験データ
2 有効成分及び最終製剤の有効期間以上の安定性試験
3 有効成分及び最終製剤の毒性試験
4 承認用量の5倍量までの対象動物安全性試験
5 対象動物を使用した寄生虫(ノミ、マダニ)の人工寄生モデルによる効果確認試験
6 有効成分の一般薬理試験
7 国内外における大規模な野外臨床試験
8 製品の作用機序及びデリバリーシステムを解明・検討する試験
(ラジオアイソトープを使用して長期間動物の体表に有効成分が分布することを確認)
9 使用者及び環境に対する影響を検討する試験
10 最終製剤の6ヶ月間加速安定性試験
11 データの信頼性を担保するGLP基準が必要のない生物学的同等性試験データ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、アドビシステムズ社から無償提供されているAdobe Readerが必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロードしてください。

お近くの動物病院検索お近くの動物病院検索
お近くの動物病院検索お近くの動物病院検索

愛犬・愛猫とくらす

  • 犬を迎えたら犬を迎えたら
  • 犬のお手入れ犬のお手入れ
  • 犬のしつけ犬のしつけ
  • 犬のお散歩犬のお散歩
  • 犬の迷子対策犬の迷子対策
  • 猫を迎えたら猫を迎えたら
  • 猫のお手入れ猫のお手入れ
  • 猫のしつけ猫のしつけ

獣医師の先生のお話 獣医師の先生のお話

ノミ・マダニ

人間にも感染します!ノミが引き起こす深刻な症状人間にも感染します!ノミが引き起こす深刻な症状
人間にも感染します!恐ろしいマダニ媒介性疾患人間にも感染します!恐ろしいマダニ媒介性疾患

SFTS 重症熱性血小板減少症候群SFTS 重症熱性血小板減少症候群

複数の死亡例も!33の都道府県で確認されています複数の死亡例も!33の都道府県で確認されています
セーブペットプロジェクトセーブペットプロジェクト