ペットの声をきこう。

フロントライン プラス
概要・特徴

信頼のノミ・マダニ駆除薬 FRONTLINE PLUS(R) 信頼のノミ・マダニ駆除薬 FRONTLINE PLUS(R)

概要

卵や幼虫の発育までも阻止する、
一歩進んだノミ・マダニ対策。

フロントライン プラスは、従来のフロントライン同様に、ペットに寄生した成ノミやマダニを速やかに駆除。加えて、2つ目の有効成分(S)-メトプレンがノミの卵の孵化・発育まで阻止するダブルの効果で、寄生中のノミだけでなく、その繁殖・再寄生を予防します。 また、犬のシラミとハジラミを駆除する効果も確認されています。



フロントラインが年間最優秀ブランドに選ばれました!

特徴

フロントライン プラスなら、定期投与でノミの成虫駆除はもちろん、卵のふ化・成長もブロック!

独自のデリバリーシステムで、すばやく効果を発揮します。

滴下した成分が皮脂腺に蓄えられ皮脂と共に放出。

24時間以内に成分が全身へとスピーディにゆきわたります。

シャンプーや水槽の影響を殆ど受けません。

わずか24時間でノミの成虫を駆除!

有効成分<フィプロニル>

くフィプロニル>がペットの皮膚表面の皮脂の層に広がり、24時間以内に全身をカバー。ノミが寄生してから24時間でほとんどの成虫を駆除します。

フロントライン プラスなら、
卵・幼虫にも効果があります。

有効成分<(S)ーメトプレン>

く(S)—メトプレン>がノミの体内に浸透して、卵のふ化・ノミ幼虫の変態を阻害。ノミのライフサイクルを完全に断ち切り、ペットヘの再寄生を事前に予防します。

マダニも48時間でしっかり駆除できます。

マダニが媒介するバベシア症の感染はマダニの吸血開始から48時 間以降と言われています。フロントライン プラスはマダニが寄生してから48時間以内にほとんどのマダニを駆除します。

犬のシラミ・ハジラミにも効果を発揮。

全国794件の動物病院に対して犬のシラミ・ハジラミについて調査したところ、犬は19%(152件)の施設で寄生が確認されたとの回答がありました。


出展:2020年Zpeer寄生虫陽性頭数調査

首筋に垂らすだけの簡単投与です。

スポットオンタイプの投与は、犬や猫の首筋(肩甲骨の間)に全量垂らすだけです。24時間以内に成分が全身にゆきわたります。

被毛をかきわけてたらすようにします。

成分が皮脂線に蓄えられ、皮脂と共に放出。

成分が全身へとスピーディーにゆきわたります。

ペットにも、人にも優しい安全性。

妊娠中や授乳期の母犬や母猫、生後8週齢からの子犬や子猫に適用いただけます。また、動物における各種試験に加えて、使用者(人)に対する影響についても様々な試験を行っています。

フロントラインなら、もしものときも動物病院のサポートが受けられます。

フロントラインは、ホームセンターやペットショップ、スーパーマーケットなどでは取り扱っていません。動物病院で処方される動物用医薬品です。獣医師による診察の上、ペットの体重、健康状態、ノミ・ マダニなどの寄生状況に合わせて処方されます。そのため万が一のトラブルの際でも、動物病院からサポートが受けられるので安心です。

シャンプーや水浴の影響がほとんどありません。

● 投与後のシャンプーについて

投与後24時間で成分が体全体に拡散した後は、皮脂腺から皮脂と共に成分が少しずつ体表に補われますその成分は、シャンプーやシャワー、お風呂、さらには雨、雪などの影響をほとんど受けません。

※犬では投与後24時間以降に、また猫では投与後48時間以降にシャンプーした場合でも製品の有効性が維持されていることを確認しています。

● 投与前のシャンプーについて

シャンプーやお風呂、またトリミングを行った場合でも、毛や皮膚が乾いた後、すぐに投与が可能です。

動物用医薬品動物用医薬部外品
違いがあります。

その違いは有効成分です。動物用医薬品であるフロントライン プラスは、投与後すぐにほぼ100%の駆除が可能になり、その効果は1ヵ月以上持続するのに対し、ある動物用医薬部外品の駆除率はピークでも60%で、持続性にも差が見られました。さらにフロントラインプラスの有効成分は水に溶けにくい性質なため、投薬直前や投薬後(犬は24時間後)のシャンプーも可能です。

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、アドビシステムズ社から無償提供されているAdobe Readerが必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロードしてください。

リーフレットダウンロードリーフレットダウンロード

ノミ・マダニ・SFTSFleas, ticks, SFTS