セーブペットプロジェクト、愛情の証キャンペーンに関する活動報告や情報発信をしていきます

ブログし~幸せなペットを増やすために~

2015.06.03  9:11

マダニ媒介の感染症「SFTS(重症熱性血小板減少症候群)」福岡で初確認

福岡県内で初めて、発熱などを訴え福岡市内の病院に入院している30代の女性が、マダニが媒介する感染症「SFTS(重症熱性血小板減少症候群)」に感染していたことが確認されましたのでお知らせいたします。

以下、福岡市の発表となります。

———————————————————————

福岡県内で初めて,重症熱性血小板減少症候群(Severe Fever with Thrombocytopenia Syndrome:以下「SFTS」という。)の患者が確認されましたのでお知らせします。

1 患者の概要
(1)年齢・性別等  ・30歳代:女性(福岡県糟屋郡在住)
(2)症状等     ・入院中(発熱,下痢,頸部リンパ節腫脹等)
※左頸部にダニの咬傷跡有
(3)経過      ・5月12日朝より体調不良
・5月14日福岡市内の医療機関受診・入院
(4)その他     ・最近の海外渡航歴無し

2 患者確認までの経緯
・5月14日(木)  福岡市内の医療機関から検査依頼有り
・5月15日(金) 福岡市保健環境研究所の検査で陽性
最終的な確認検査のため,検体を国立感染症研究所に送付
・5月19日(火)  国立感染症研究所の検査結果で陽性確認

3 福岡市の対応

・患者の居住地を管轄する福岡県へ情報提供を行った。
・市民への情報提供及び注意喚起。

福岡市HPはこちら

 

SFTSに感染しないためには、マダニに刺されないことが一番の対策です。
こちらをご参考の上犬の散歩などの際には十分ご注意ください。

  • ツイート

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、アドビシステムズ社から無償提供されているAdobe Readerが必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロードしてください。

お近くの動物病院検索お近くの動物病院検索
フロントラインCM
特集|愛犬愛猫のケアについて獣医師の先生にお話を伺いました。

愛犬・愛猫とくらす

  • 犬を迎えたら犬を迎えたら
  • 犬のお手入れ犬のお手入れ
  • 犬のしつけ犬のしつけ
  • 犬のお散歩犬のお散歩
  • 犬の迷子対策犬の迷子対策
  • 猫を迎えたら猫を迎えたら
  • 猫のお手入れ猫のお手入れ
  • 猫のしつけ猫のしつけ
  • 猫の迷子対策猫の迷子対策

獣医師の先生のお話 獣医師の先生のお話

ノミ・マダニ

人間にも感染します!ノミが引き起こす深刻な症状人間にも感染します!ノミが引き起こす深刻な症状
人間にも感染します!恐ろしいマダニ媒介性疾患人間にも感染します!恐ろしいマダニ媒介性疾患

SFTS 重症熱性血小板減少症候群SFTS 重症熱性血小板減少症候群

複数の死亡例も!33の都道府県で確認されています複数の死亡例も!33の都道府県で確認されています
セーブペットプロジェクトセーブペットプロジェクト