セーブペットプロジェクト、愛情の証キャンペーンに関する活動報告や情報発信をしていきます

ブログし~幸せなペットを増やすために~

2014.07.31  10:00

ドイツからのレポート 1

日本全薬工業株式会社 粂ひとみ

初めまして!日本全薬工業株式会社の粂ひとみと申します。
私は普段、動物病院様にフロントライン等を販売する営業の仕事をしております。小さい頃から動物が大好きすぎてこの仕事に就きました。現在ボーダーコリーのレオン(♂)、ミニウサギのミラク(♂)と暮らしています。

最近私は海外の動物福祉の現状を学ぶためにドイツに行ってきました。セーブペットプロジェクトのプロジェクトリーダー、メリアル・ジャパン株式会社のマーさんも一緒です。そこで見た動物達の様子やペットビジネスの現状などを何回かに分けてお伝えできればと思います。

ドイツと言えばワールドカップの優勝国になったことがまだ記憶に新しいですが、実はペット先進国でもあり動物福祉が最も進んでいる国としても有名です。殺処分ゼロの国として犬の雑誌などで特集されていたりしますよね。
ドイツではいくつかのティアハイム(動物の保護施設)やペットショップ、ブリーディング施設、ペット用品展示会などを見学してきましたが、今回はこのペット用品の展示会について紹介したいと思います。

ドイツでは2年に1度ニュルンベルクという町で「interzoo」と呼ばれる世界最大規模のペット用品の展示会が行われます。

germany1

(来場は動物業界の関係者のみ:2012年度の来場者数は36,792人)
とにかくビッグな展示会で50か国から1,500社以上が出展しているそうです。1日ではとても回り切れませんでした!

kaijo1

(このような広い会場が他に幾つもあります。全部見学すると数日はかかるとか)
ペット先進国ドイツですからもちろん会場はペットOK。
愛犬も飼い主さんと一緒に商品の品定めをしたり商談に参加したりと忙しそうにしていました。

kaijo2

dog

ブースには国の特色がよく現れていて、アジア(日本や中国)のブースではやはり小型犬用のおもちゃや洋服が目立ちました。
逆にヨーロッパのブースでは、日本ではめったに出会えない超大型犬用のベッドや食器がたくさん。
ペットの健康や安全を本気で考え、愛情を注いで作られているんだなと感じる製品にたくさん出会えました。
日本ではまだ販売されていない製品が多いのが残念でした。
日本企業もいくつか出展していて、多くの見学者とその愛犬でにぎわっていました。
日本のペットシーツは給水性もよく人気なんだそうです。
ペット用品の世界でもMade in JAPANがもっと広まっていくとよいなと思いました。

kaijo3
(有名なリードのメーカー。おしゃれなブースは高級車のディスプレイさながら)

kaijo4

(ドイツならでは!?なんと犬用ビール(もちろんノンアルコール)まで)

kitagawa

(日本企業さんも活躍していました)

次回からはドイツのティアハイムについて紹介します。

  • ツイート

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、アドビシステムズ社から無償提供されているAdobe Readerが必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロードしてください。

お近くの動物病院検索お近くの動物病院検索
特集|愛犬愛猫のケアについて獣医師の先生にお話を伺いました。

愛犬・愛猫とくらす

  • 犬を迎えたら犬を迎えたら
  • 犬のお手入れ犬のお手入れ
  • 犬のしつけ犬のしつけ
  • 犬のお散歩犬のお散歩
  • 犬の迷子対策犬の迷子対策
  • 猫を迎えたら猫を迎えたら
  • 猫のお手入れ猫のお手入れ
  • 猫のしつけ猫のしつけ
  • 猫の迷子対策猫の迷子対策

獣医師の先生のお話 獣医師の先生のお話

ノミ・マダニ

人間にも感染します!ノミが引き起こす深刻な症状人間にも感染します!ノミが引き起こす深刻な症状
人間にも感染します!恐ろしいマダニ媒介性疾患人間にも感染します!恐ろしいマダニ媒介性疾患

SFTS 重症熱性血小板減少症候群SFTS 重症熱性血小板減少症候群

複数の死亡例も!33の都道府県で確認されています複数の死亡例も!33の都道府県で確認されています
セーブペットプロジェクトセーブペットプロジェクト