ペットの声をきこう。
PET LIFE

愛犬の食事

出典:公益社団法人 日本動物福祉協会

愛犬の成長や年齢、体調に合わせた食事を選びましょう。

食事の量

  • ● 年齢・体調に合わせたフードを選ぶ。
  • ● 一日の食事の量は、フードのパッケージに記載されている量を参考にして複数回に分けて与える。
  • ● 毎日どれぐらい食べているのか把握するために計量カップで量る。
  • ● 食べ残したり、食べ過ぎで便がゆるくなる場合は様子を見ながら加減する。
  • ● 太ってきたり、痩せてくる時は獣医師に相談する。

お約束

  • ● 胃捻転にならないように、食事後はすぐに散歩・運動させない。
  • ● 食事の済んだ食器はきれいに洗って片づける。
  • ● 食べ残した場合、食事を置きっぱなしにしない。不衛生であり、愛犬の健康被害につながります。

一日の食事量からごほうび用に取り分ける方法

ごほうびを作るときは、「朝・夕の食事」に「ごほうび用」を足した合計が、「食事1日の必要量」となるようにしましょう。

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、アドビシステムズ社から無償提供されているAdobe Readerが必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロードしてください。

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、アドビシステムズ社から無償提供されているAdobe Readerが必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロードしてください。

リーフレットダウンロードリーフレットダウンロード

ノミ・マダニ・SFTSFleas, ticks, SFTS

セーブペットプロジェクトセーブペットプロジェクト