セーブペットプロジェクト、愛情の証キャンペーンに関する活動報告や情報発信をしていきます

ブログし~幸せなペットを増やすために~

2011.10.06  13:06

アニマルシェルターセミナーのご案内

皆さん、ボランティアに興味を持たれたことがありますか?
シェルター運営にはボランティアの方々の協力が欠かせませんが、これまで日本ではボランティアに携わって頂ける方々の研修や訓練の場があまりありませんでした。
折角熱意があっても何をして良いかわからず空回りしてしまったり、ボランティアを受入れる側にもどのような準備をしておくべきかノウハウが足りなかったりしました。
ボランティアは平時でも大きい役割を果たしていますが、この度の震災のような緊急時にはさらにそのニーズが高まります。
しかし一方で緊急時こそ迅速に活動するための知識やノウハウが求められ、ボランティアとボランティアの方々を受入れる側の教育システムの構築が課題ともなっていました。
そこで公益社団法人 日本動物福祉協会が、シェルター運営のためのボランティア養成講座を開設することになりました。
シェルター運営やボランティア活動に興味をお持ちの方は是非ご参加下さい!
(詳しくはこちら

「ボランティア及び受け入れる側が学ぶべきこと」

動物福祉事業に関わる動物の保護施設(シェルター)では、その運営にボランティアの果たす役割は非常に大きなものがあります。欧米ではボランティアの教育システムが確立しており、①施設内の動物福祉のレベルアップ②地域に根付いた事業発展③スタッフの仕事の効率向上(獣医師が群管理に専念できる)④施設のイメージアップ等に貢献し、適切な譲渡の促進に寄与しています。しかし、日本ではこうしたボランティア訓練の場が無く、折角の意欲が無駄になるケースも多いのが現状です。そこで、日本独自のボランティア研修を組織し、今後増大するシェルター運営のニーズに応え、緊急時においても迅速な動物救護活動が可能となるような優秀なボランティアを養成することを目的としてこの講座を開催することになりました。

講義内容 1.ボランティアの必要性 2.ボランティアを受け入れると決めたら
       3.ボランティアのスクリーニングは必要? 4.ボランティアの指導
       5.ボランティアの安全 6.動物の安全
       7.ボランティアの管理―ボランティアコーディネーターの育成・確保
       8.ボランティアのモチベーション 9.ボランティアマニュアルの作成
       10.危機管理
——————————
日時: 東京 2011年10月23日(日)10:00-17:00
     仙台 2011年10月29日(土)10:00-17:00

会場: 東京 日本獣医生命科学大学(120名)東京都武蔵野市境南町1-7-1 TEL0422-31-4151
     仙台 東北愛犬専門学院(80名)仙台市宮城野区榴岡5-12-10  TEL 022-792-3433

講師: 田中亜紀氏(シェルターメディシン・カリフォルニア大学デイビス校)
     水越美奈氏(行動学・日本獣医生命科学大学)

対象: 自治体職員、動物保護施設関係者、獣医師、動物看護師、ドッグトレーナー、学生

受講料: 無料

主催: (公社)日本動物福祉協会

協力: (公社)日本動物病院福祉協会

協賛: メリアル・ジャパン㈱  マースジャパンリミテッド

お問い合わせ・お申し込み: (公社)日本動物福祉協会
                   TEL:03‐5740‐8856 FAX:03‐5496‐0930
                   ※席数に限りがございますので必ず事前にお申込下さい

イベント案内

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、アドビシステムズ社から無償提供されているAdobe Readerが必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロードしてください。

お近くの動物病院検索お近くの動物病院検索

愛犬・愛猫とくらす

  • 犬を迎えたら犬を迎えたら
  • 犬のお手入れ犬のお手入れ
  • 犬のしつけ犬のしつけ
  • 犬のお散歩犬のお散歩
  • 犬の迷子対策犬の迷子対策
  • 猫を迎えたら猫を迎えたら
  • 猫のお手入れ猫のお手入れ
  • 猫のしつけ猫のしつけ
  • 猫の迷子対策猫の迷子対策

獣医師の先生のお話 獣医師の先生のお話

ノミ・マダニ

人間にも感染します!ノミが引き起こす深刻な症状人間にも感染します!ノミが引き起こす深刻な症状
人間にも感染します!恐ろしいマダニ媒介性疾患人間にも感染します!恐ろしいマダニ媒介性疾患

SFTS 重症熱性血小板減少症候群SFTS 重症熱性血小板減少症候群

複数の死亡例も!33の都道府県で確認されています複数の死亡例も!33の都道府県で確認されています
セーブペットプロジェクトセーブペットプロジェクト