セーブペットプロジェクト、愛情の証キャンペーンに関する活動報告や情報発信をしていきます

ブログし~幸せなペットを増やすために~

2017.10.11  13:05

SPP寄付金 2017年贈呈式 公益社団法人アニマル・ドネーション 代表理事 西平衣里さん

「動物のために頑張る団体を支援する」を目的にオンライン寄付サイトを運営している公益社団法人アニマル・ドネーション以下、アニドネ」)を通じて、セーブペットプロジェクト(以下、「SPP」)は保護犬・保護猫の医療費を寄付(※1)しています。

 

※1 SPPでは、動物病院で処方されるフロントラインシリーズやネクスガードシリーズ、メリアルのフィラリア症予防薬、犬・猫用オールインワン寄生虫ケア薬、そして犬用デンタルガム・オーラベットの売り上げの一部を新しい家族を探す保護犬や保護猫たちのために役立てています。

 

寄付金をメリアル・ジャパン株式会社の永田 正代表取締役社長と、日本全薬工業株式会社の渡辺 悟執行役員からアニドネの西平代表理事にお渡ししました。


 

− 昨年度の寄付金、600万円はどのように使われたのでしょうか?

 

西平代表理事(以下「西平」):アニドネが寄付先として選定した動物保護団体(10団体)がレスキューした保護犬・保護猫の医療費に、全額を使わせていただきました。保護活動において1番コストがかかるのが医療費です。各団体から保護した犬・猫ごとにかかった医療費を申請してもらい、内容を精査した上で寄付しました。昨年度は、738頭分の医療費の一部をサポートすることができました。

 

− 寄付先の動物保護団体からの声も届いているとか?

 

西平:はい、まず長期に渡って支援いただいていることに、みなさん心から感謝しておられます。自治体のセンターや多頭飼育崩壊現場では、保護した後にかかるであろう医療費が少ないと思われる犬・猫が優先的にレスキューされるのが現状です。ですから医療費の支援があればより多くの命をつなげることができるのです。

 

− アニドネとして新たに取り組んでいることはありますか?

 

西平: まず、横浜商科大学の岩倉准教授と飼い主アンケートを実施しました。実際に保護犬・猫と一緒に暮らしている飼い主さんと一般の方の保護犬・猫に対するイメージにギャップなども見え、非常に興味深い結果となっています。

また、アニドネの姉妹サイトとして「遺贈専門サイト レガシーギフト」をオープンしました。遺産の一部、あるいは全てを動物保護団体などに寄付したいという方に、信頼のおける動物関連団体を紹介させていただきます。また、遺贈には複雑な手続きが伴いますが、アニドネの活動に賛同してくださる弁護士や司法書士、税理士などの専門家によるサポートも提供したいと考えています。

他にも、アニドネが目指す世界感を表現した動画を使った「動画付き募金箱」の制作や、トリミングサロンで撮影した写真を購入すると1枚につき10円が寄付されるという「トリミングサロン向け寄付つき写真加工サービス」なども始まっています。

 

− 今後、支援先となる動物保護団体は増えるのでしょうか?

 

西平:SPPの「動物福祉最前線インタビュー」(※2)でも紹介されていたアミティエを新たな寄付先とすることが、アニドネ審議委員会で決まりました。このSPP医療費寄付の寄付先にも加えたいと思っています。

 

※2 動物福祉最前線インタビュー

公益財団法人動物臨床医学研究所 理事長 山根義久先生

公益財団法人動物臨床医学研究所 理事・研究所長 高島一昭先生

 

 

− アミティエは、母体が動物病院なので、保護動物の医療ケアもシステマティックに行なわれているという点が素晴らしいと思っていました。是非とも私たちの寄付をご活用いただければと思います。

では最後に、SPPへのメッセージをいただけますでしょうか。

 

西平:動物医療業界で有名企業であるメリアル・ジャパン様と日本全薬工業様の長年に渡るご寄付への取り組みは、他の動物企業様にも大きな影響と刺激を与えていると思います。日本の動物福祉向上のために、引き続きのご支援をどうぞよろしくお願いいたします。

 

− 安心して寄付金をお預けできるアニドネの存在無くして、SPPの活動は続けられません。どうぞ引き続き、よろしくお願いします。

 

アニマル・ドネーション http://www.animaldonation.org/

 

Ⓡ登録商標

 

  • ツイート

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、アドビシステムズ社から無償提供されているAdobe Readerが必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロードしてください。

お近くの動物病院検索お近くの動物病院検索
フロントラインCM
特集|愛犬愛猫のケアについて獣医師の先生にお話を伺いました。

愛犬・愛猫とくらす

  • 犬を迎えたら犬を迎えたら
  • 犬のお手入れ犬のお手入れ
  • 犬のしつけ犬のしつけ
  • 犬のお散歩犬のお散歩
  • 犬の迷子対策犬の迷子対策
  • 猫を迎えたら猫を迎えたら
  • 猫のお手入れ猫のお手入れ
  • 猫のしつけ猫のしつけ
  • 猫の迷子対策猫の迷子対策

獣医師の先生のお話 獣医師の先生のお話

ノミ・マダニ

人間にも感染します!ノミが引き起こす深刻な症状人間にも感染します!ノミが引き起こす深刻な症状
人間にも感染します!恐ろしいマダニ媒介性疾患人間にも感染します!恐ろしいマダニ媒介性疾患

SFTS 重症熱性血小板減少症候群SFTS 重症熱性血小板減少症候群

複数の死亡例も!33の都道府県で確認されています複数の死亡例も!33の都道府県で確認されています
セーブペットプロジェクトセーブペットプロジェクト